城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
ヒガンバナ
ヒガンバナが咲き出しました。

20130909_134442.jpg



ヒガンバナには「鮮烈」という言葉が似合います。鮮やかな赤色と独特の姿だけではありません。彼岸の頃に、突然咲いているからです。

葉がなく、思わぬところからすっと茎が伸びて、パッと花を開かせています。これが毎年不思議でなりません。

妻は、ヒガンバナがあまり好きではありません。「死人花」と呼ばれ、球根に毒があるからとのこと。私は、季節の切り替えをパッと手品のようにしてくれるので好きなのですが。

今日には電話回線が復旧の見込み。ようやくバソコンからブログが配信できそうです。
[2013/09/11 05:22] | 季節2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<福島⑩ 非常事態が続いている | ホーム | 今日で400号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/403-3285dbdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR