城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
豊森第4回講座③ 見事な欄間
 伊熊神社で地元の方々と合流しました。神社と地元のつながりについて、解説していただきました。

130925解説

 神社では、春の祈念祭(2月17日)、例大祭(10月12日)、秋の祈年祭(11月17日)が行われます。さらには毎月27日には月並(月嘗?)祭もあります。正月も大みそかもあります。

 伊熊神社は、部落にとって祭の大事な拠点なのです。建立されて750年以上はたつそうですから、鎌倉時代からあるのですね。

 ところで、伊熊神社に向かって右に木造の建物があります。これは寺なのだそうです。

130925神社と寺


 「神社の敷地に、お寺?」と疑問に思いましたが、めったに鍵を開けないそうで今回ご好意で建物内をみせていただきました。

 なんと目に飛び込んできたのは、見事な手彫りの欄間(らんま)です。


130925欄間

 キジが舞っている姿に見とれてしまいました。


130925きじ

 地元の方が幼いころから寺はあるそうですから、その頃からこんな見事な技があることに驚きです。(続く)

[2013/09/25 05:53] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<豊森第4回講座④ 万の神々 | ホーム | 豊森第4回講座② イベントの「祭」ではない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/417-900aac51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR