城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
台風のなかで迎えた誕生日
 台風の雨と風が激しくなるなか、誕生日を迎えました。42歳となります。

 すでにFBを通じてメッセージをいただいています。ありがとうございます。

 私は30代のときから「40歳のときに今後の生き方についてある程度方向を定めよう」と決めていました。

 いざ40歳になった2年前の誕生日には「方向」はまだはっきりしていませんでした。

 ところが、その直後に、突然か、偶然か、必然か、ひょんなことから母方の故郷である里山・豊田松平の移住をひらめいて決断。

 決断するや、私のルーツ(ガラ紡など)にかかわる驚く発見が続きました。さらに、移住準備をするなかで、2年前には全く想像していなかったつながりが生み出されるようになりました。

 いよいよ来年3月末に引っ越して、新年度から新たな暮らしのスタートとなります。「方向」はある程度見据えることができました。(誤解のないように伝えますが、新年度から仕事をやめるわけではありません。念のため)

 この年齢で人生を語るのはおこがましいとは思いますが…。

 これまでも、これからも、人には「ターニングポイント」がいくつかあるはずです。

 私も20代は20代なりの、30代は30代なりの、ターニングポイントがありました。40代にも人生上の決定的なターニングポイントがあると思います(もちろん50代・60代・70代も同様ですが)。

 ただし、仕事のこと、家族のこと、社会のこと、時代のこと…20代や30代とは違って、それなりに責任を積み重ねて生きています。そんななかで40代のターニングポイントとは何か、今は想像つきません。

 ただ、私自身は次のターニングポイントを3年後の45歳に設定しようと思います。

 そのターニングポイントを後悔しないよう、まずは目の前の「すべきこと」をすること。その「すべきこと」を積み重ねた先にある、3年後のターニングポイントにむけ準備を開始しようと思う、42歳の誕生日です。

 私は、人生の先輩たちにききたいと思っています。

  •  40代はどんな時期でしたが?
  •  40代のターニングポイントはなんでしたか?
  •  ターニングポイントをうまく迎えられましたか?
 

 こんな思いをブログに書くのは恥ずかしいのですが、42歳のこの日は一生に一度しかないので。

 写真は、今朝の我が家からの空模様です。

131016誕生日の朝 

 この台風の天気が誕生日を祝ってくれているのかどうか…でも、午後は晴れる予報です。

[2013/10/16 06:11] | 節目に | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<メッセージをありがとうございました | ホーム | 千種名東区戦跡めぐり⑧ ピースあいち>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/438-2914eec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR