城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
豊森第5講座③ 笛・太鼓
 八幡神社には、農村舞台があります。この辺りの神社ではよくみかけます。この農村舞台に太鼓がセッティングされました。

131024農村舞台


 地元の方々が「祭」のハッピをきて集まりはじめました。雨のため開始が遅くなりましたが、宮司による神事後に太鼓や笛でのお囃子が始まります。

 地元のみなさんは、それぞれ笛の役、太鼓役、小太鼓役が決まっているようです。同じようなリズムが何度も何度も繰り返され、太鼓役の方々が交代で太鼓を打っています。みなさんお上手で、幼いころから受け継がれている技なのでしょう。

 そのうち、「あなたたちも太鼓をやってみなさい」とお声がかかりました。「えぇ〜。そんなやってもいいのかなぁ」と躊躇しつつも、豊森なかまはみんな鉢をもちました。交代で太鼓を打ちます。

131024太鼓
 

 私の番です。

131024体験

 まったくリズムがつかめません。打たないところで打ったり、打つべき拍子が遅かったり速かったり…。ですが、あたたかく教えてくれました。

 そのうち、お酒もまわってきました。残念ながら、私は運転のため飲めません。お酒のせいでしょうか、だんだん太鼓の音が大きく陽気になってきました。

 こんな時間を1時間ほど過ごしたでしょうか。いったん区切りをつけ、次は神社で神事が行われました。(続く)

[2013/10/24 05:07] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<豊森第5講座④ 心地よい二拍手 | ホーム | 豊森第5講座② 祭を支えて欲しい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/446-e6ddd59b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR