城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
豊森第5講座④ 心地よい二拍手
 神社内で行われた神事は、1年の実りに感謝するもの。地元の消防団・交番・、旭高原元気村の方・小学校や中学校の先生など、地域の要職の方々も参加されています。

 それから、子どもが生まれたばかりの若い3家族の初参りも行われました。部落として初参りを祝ってくれるのですね。途中、地元の子どもたちが巫女として踊りもしていまいた。

 今回は、私たち豊森もスタッフのNさんが代表で二礼二拍手一礼をしました。

 その際に塾生・スタッフもNさんにあわせて二拍手しました。その瞬間、その後の余韻がなんとも心地よいものでした。

 そもそも祭りの意味や地域での課題を議論し、地域に入っていろいろと関わってきたからでしょうか。それに雨ということもあったのでしょうか、二拍手に一体感みたいなものを感じました。

 神事後は、再度太鼓や笛のお囃子が始まりました。

 私は屋台にあった、五平餅・へぼめし・みそこんにゃくを味わいました。五平餅は私のソウルフードでありますが、へぼめしは初めて食べました。へぼとはハチのこと。なかなか独特の食感でしたが、おいしかったです。

131025五平餅

131025へぼめし

 祭はいったん昼で区切り。雨のために神輿は中止となりました。

 確かに参加されている方々は高齢の方が多く、小学生は巫女役4人と男の子1人でした。楽しくも、地域のいまの現状も感じた八幡神社のお祭りでした。(続く)

[2013/10/25 05:55] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<豊森第5講座⑤ 集落の未来 | ホーム | 豊森第5講座③ 笛・太鼓>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/447-48558159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR