城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
豊橋空襲戦跡
 仕事で豊橋へ。少し時間があったので、豊橋空襲の戦跡をみにいきました。

 豊橋は、1945年6月20日午前1時ごろから2時間ほどかけて空襲にあいました。624人が犠牲となられたと記録されています。

 豊橋市役所近くにある湊町公園にその慰霊碑があります。「豊橋空襲を語りつぐ会」が記録しつづけて、平和の大切さを配信しています。

131103碑

 市内を流れる豊川沿いに2本のエノキがあります。幹が大きく裂けていますが当時の空襲によるものです。

131102エノキ


 ところで、豊橋空襲の被災者が集まった宿泊施設で、赤痢発生の記録が残っています。二次戦災となります。その年の秋までに385人が亡くなられたそうです(「愛知の戦争遺跡ガイド」より)。

 赤痢による二次戦災の記録を知り、今なお続く東日本大震災の被災と重ね合わせてしまいます。

 東日本大震災で犠牲となられた方は1万5582人(2013年9月11日発表)です。そのうち、福島県は1606人です。

 ところが、東日本大震災や福島第1原発事故で「震災関連死」と認定した福島県の死者数が8月末現在で1539人に上ると報道されています。

 原因は、長引く避難生活での体調悪化・自殺などのケースです。地震や津波による直接死者数を上回る見通しです。原発被災のために、福島県は他県より関連死が多いのが特徴です(宮城県の震災関連死は869人、岩手県は413人 毎日新聞2013年9月8日付)

 戦争もそうですが、自然災害・原発による「二次被災」を防ぐ手立てが今なお必要です。

 今日は11月3日。1946年に憲法が公布された日です。新聞では、今日も世界で起きている戦争を報じています。

[2013/11/03 05:45] | 戦跡 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「姜さんに会いたい」 | ホーム | ネコジャラシ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/456-3a0bba1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR