城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
「姜さんに会いたい」
 「里山暮らし」とは直接関係ありませんが、綴っておきたい出来事がありました。

 昨日は、憲法公布67周年。愛知県では、あいち9条の会主催のつどいが名古屋市公会堂で開催され、私も会場案内役をつとめました。

 講演は姜尚中(カンサンジュン)さん。テレビでよくお見かけする論客です。著書も多く出されています。

 私も好感をもっています。ですが、私は姜さんの著書を読んだことはありません。今回の講演『東アジアの平和と憲法九条』も、会場案内のためすべてをきくことができませんでした。ですが、ときおり聞こえるフレーズには心響くものがありました。

 今回、綴りたい出来事は講演内容ではありません。

 講演後のことです。

 私は車いすの女性を案内していました。その女性は、姜さんの著書をすべて読み、今日の講演をとても楽しみにされていました。「姜さんに会いたい」「姜さんと話がしたい」という一心で、今回のつどいにおひとりで参加されていました。

 女性は目も口も自由がきかず、「私は動きが遅いので迷惑をかける」と恐縮されていました。それでも、姜さんに憧れ、いてもたってもいられない様子が伝わりました。私も女性の願いをかなえようとタイミングを計っていました。

 講演後にサイン会がありましたので、女性の願いをかなえるのはそのとき。しかし、今回は1階から3階まで会場は満席。講演後は一気に参加者が帰られましたし、サイン会は長い行列。警備体制も強化していましたので(実際に今回の講演中右翼が入口付近まできて一時緊張が走りました)、フロアはごった返していました。

 その間、私と女性はフロアの片隅で待っていました。女性の願いを叶えるためにサイン会の最後尾に並ぶことにしました。女性は「姜さんはどこにいますか?」「今、何をなさっていますか?」と何度も私に尋ねていました。

 ところが、やはり人気の姜さんです。サイン会も写真撮影などを希望される方が多く、列もだんだん長くなります。なかなか進みません。会場の撤収時間が近づき、実行委員会も並んでいる方々に早目の対応をうながしていました。

 これは、まずい。

 姜さんと女性を会わせる時間がもてるのか、気が焦ってきました。

 なんとか、本当に最後の最後。まわりの要員にも手伝いをお願いして、女性と姜さんを会わすことができました。

 女性は、すべての著書を読んでいることや、アジア問題について感じていることを姜さんに一生懸命話していました。不自由ながらも目を見開いて、姜さんのお顔を目に焼きつけようとする姿が、とてもいじらしく思えました。

 そうしたら姜さんは椅子を離れ、女性のところまで寄って丁寧に話をきいてくださいました。その姜さんの姿がとても紳士的。女性のほおも紅潮していました。

 カメラ撮影にも応じてくださいました。女性から預かった携帯カメラは若干古い型のものでした。手ぶれをしてしまい、何度もぼけてしまいました。きちんと写るまで、姜さんは快く応じてくださいました。女性の願いがやっとかなった瞬間でした。

 私も一気に姜さんのファンになってしまいました。今回『悩む力』(集英社新書)を購入しました。

131104悩む力

 私は今の憲法を守りたいと思っています。女性と姜さんとの今回のような「美しい姿」が積み重なってこそ守られると感じた、憲法公布67周年の11月3日でした。

[2013/11/04 06:42] | 節目に | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<薪の駅① 秋祭 | ホーム | 豊橋空襲戦跡>>
コメント
今晩は。
古いブログにコメ入れてしまいました。
スミマセン。
私はあなたの写真はヤフーブログに載せさせて
頂きますね。
よつ! 薪割り名人!
今後とも宜しくお願いします。
[2013/11/04 17:12] URL | niini0531 #vJkadARQ [ 編集 ]
古いブログに入れてしまったコメは削除しました。
本日は薪割り写真を撮って頂き有り難う御座いました。
そちらからヤフーブログに入ることは出来ないのですか?
やりとりできたら嬉しいですが・・・
[2013/11/04 18:38] URL | niini0531 #vJkadARQ [ 編集 ]


nini0531さん

 本日はありがとうございました。思わぬ出会いにうれしくなりましたし、娘にパンをどうもありがとうございました。まき割りをほめていただき恐縮です。
 さて、ヤフーブログで「おそらくこのブログがnini0531さんのかな?」というページをみつけました。これからもどうぞよろしくお願いします。
[2013/11/05 04:22] URL | おぎゅうびと #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/457-5d40f2a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR