城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
豊森第7講座④ 薪ボイラー
 豊森第7講座の初日午後は、エネルギーの実践報告でした。

 報告は、豊森第1期生の森大顕さんです。もともと銀行系シンクタンクにお勤めでしたが、豊森に刺激をうけて退職。NPO法人「地域再生機構」にかかわるようになりました。

 薪ボイラーのバイヤーとして会社を立ち上げ、ちょうど講座日は設立2日目でした。

 薪ボイラーとは、薪を燃料にしてお湯を建物内に配管で回して全体を暖めるものです。森さんは、温泉施設などに薪ボイラーを導入する支援を行ってきました。


 面白いのは、薪ボイラーを通して地域自治の再生につなげようとしているところです。

131218パンフ③



 地域の森林資源を利用して、人と森、人と人、お金、自治の精神を結いなおそうとしています。

131218パンフ①


 私も11月に訪問しましたが、岐阜県恵那市山岡の花白温泉の薪ボイラーも、森さんが手かげました。

131218花白温泉


 当初は木材の燃料代で重油代を抑えるという計画でしたが、初年度は逆に重油の使用量が増えてしまったそうです。今では、改善を重ねて当初の計画レベルにまできていると報告されました。

 この取り組みを通じて、「よくわからない薪ボイラーの中身を地域のためによくわかるようにしなければ」と、「薪ボイラーの民主化」の必要性を森さんは実感したそうです。(続く)

[2013/12/18 05:52] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<豊森第7講座⑤ レッテンバッハ村 | ホーム | 豊森第7講座③ エネルギー永続地帯>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/501-e68ed15d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR