城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
よりによって
 加茂一揆について綴っているさなかですが…。

 昨日の昼、仕事中急に悪寒がしだしました。あっという間に自分で自分の体が「どうなっているんだぁ」という状態に。急きょ帰宅するや、天井がグルグルまわりだし立ち上がれず。熱も39.6℃でした。インフルエンザを覚悟して病院へ行きましたが「発症から12時間たたないとインフルエンザかどうかはわかりません。明日検査します」。

 よりによって、明日という日は娘の保育参観。保育参観のために半日休みをとっていました。保育園最後の参観日であり、娘が家で練習していた劇の発表があります。少なくとも、娘にはうつさないよう家ではずっと隔離部屋で過ごしました。

 そして、今日です。熱は38.1℃でした。まずは娘が元気だと確認し、私は懇談会を欠席。妻が参加しました。

 病院の診断結果は「インフルエンザではありません」。まずはホッとしました。

 と同時に、あの高熱はいったいなんだったのか、疑問が残ります。今は平熱に戻りました。胃腸の調子はまだよくありませんが。

 最後に保育参観できなかったのはとても残念です。妻によれば「みんな頑張っていたよ」。とにかく、先週体調不良だった娘を治らせて、劇にも出られたので最低限の親の役割は果たせました。

 私自身は先週に引き続きになるので悔しいことは悔しいです。

 が、まったく体が起きられなかったときに考えていたのは、「ぜったい死なないぞ」という決意のようなもの。40℃近い熱になると肉体的にも精神的にも尋常ではなく、不謹慎なことが頭をよぎったりするものだと我ながら驚きました。

 今は、無事に熱が下がって良かったです。

[2014/01/29 18:09] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<加茂一揆③ 1万3千人 | ホーム | 加茂一揆② 農民らの要求は>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/543-8ea1e40b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR