城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
加茂一揆③ 1万3千人
 今日から七十二候で「鶏始乳」(にわとりはじめてとやにつく)鶏が卵を産み始める時期だそうですが、冬の鶏は産卵しないものなのでしょうか? 
 さて、1年間の七十二候は今日で締めくくり、2月4日からは旧暦での新年です。

 みなさんから体調を心配する声をいただき感謝です。
 おそらく娘の看病疲れやノロウィルスの名残があるかもしれません。例年この時期は仕事が立て込んで体調を崩しがちですが、昨年より体制が減っています。

 さらには卒園入学準備、引っ越し、なりわい塾卒塾準備など、人生の節目が一気にきています。自分ではあまり自覚していませんでしたが、無理をしているかもしれません。
 
 まだ体調は本調子ではありませんが、無理せずにぼちぼちすすめていきます。
 
 さて、加茂一揆の続きです。

 翌9月22日から、辰蔵さんは藩や陣屋の役人と交渉を開始します。しかし、一揆参加者から交渉状況に不満が出されて辰蔵さんの家も打ち壊されてしまいます。さらには、参加者が増大してなかなか統制がうまくはかれず、米屋や酒屋や高利貸しの家の打ち壊しが始まりました。

 一揆は1万3千人まで広域にわたりますが、要求をかなわせるより打ち壊しがエスカレートしてしまいました。9月25日には近くの拳母藩や岡崎藩が出兵して鎮圧させられてしまいます。辰蔵さんも捕えられてしまいます。

 加茂一揆の舞台の一つ、足助には江戸時代からの街並みが残っています。そのひとつの庄屋の建物には、加茂一揆の名残が残っています。

140130足助

(続く)

[2014/01/30 06:28] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<加茂一揆④ 辰蔵さんの言葉 | ホーム | よりによって>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/544-d6e89e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR