城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
不用なものが…
 さきほどラジオから秋川雅史さんの『千年の風になって』が流れていました。3年前のこの時間の出来事を思うと、胸がいっぱいになります。

 さて、私の引っ越し作業もいよいよラストスパート。

 引っ越しは5回目ですが、「モノ」の多さに愕然としています。一つひとつを仕分けていますが、こういう機会でないとできない営みです。

 不用品のうち、本はブックオフへ、服は隣にあるリサイクル業者へ。問題は大型のものです。

 ソファ・座椅子・パソコンデスク・娘の使っていた木の食卓・マガジンラックなど

 過去の引っ越しでは、リサイクルショップや粗大ゴミにしていました。
 
 ですが、今回はこれまで培ったつながりを生かして、思い切ってマンション内の友だちに案内したり、FBで「使いませんか?」紹介したりしました。

 実は「それほど効果があるのかしら?」「貰い手は難しいのでは?」と大きくは期待もしていませんでした。

 ですが、なんと今のところすべてに貰い手が出てくれました。

 これって、すごいことじゃないか、と思いました。

 特に、娘の使っていた木の食卓は、20年ほど前に妻が同僚にプレゼントし、それがまた我が家にわたってきたもの。それがまた次へとつながっていく…。

140312椅子


 大量生産・大量消費・大量廃棄の社会。そこに疑問をもちながらも、「モノ」にあふれる生活を余儀なくされる私たちです。「断捨離」の気持ちはよくわかります。

 「自分が不要」と思っても、他の方には「必要」なんですね。必要なモノに「つながり」「顔」がみえる生活は、幸せだなぁと思いました。

[2014/03/12 07:07] | 移住計画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<おわかれかい | ホーム | 震災から3年>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/585-87554ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR