城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
豊森修了式② シットルカン発刊へ
 昨日行政上では、松平に住所を移しました。あとは娘の卒園と同時に体も松平へ移動することになります。

 手続きって大変だ、という報告はまた後日。

 さて、豊森の修了式の続きです。

 会場につくや、まるで学校の卒業式を思い出す雰囲気。この感覚は20年ぶりでしょうか。ましてや、この歳で卒業を私自身がするなんて…。

 会場に掲げられたのは、廃材でできた「豊森」のプレート。SFさんの作品です、見事です。

140318式


 服装は自由でしたが、塾生のおひとりSNさんはすてきな着物姿。私の席はSさんのすぐ後ろでとても幸せでした。

140318着物


 式には、旭地区でお世話になったみなさんも参加されていました。「過疎の集落の今後」を私たち豊森塾生も考え合ってきました。あらためて旭のみなさんにとって、豊森への期待を感じました。

 いよいよ式が開始。

 開会あいさつ後、塾生を代表して旭にUターンしたKさん夫妻が、修了作品をふたたび発表しました。

 で、なんとKYさんの卒塾作品である旭の情報紙『シットルカン』が5月より創刊されるとのこと。

140318シットルカン


 いよいよ豊森で学んだ成果が実りだすんだなぁ、と感慨深くなりました。(続く)

[2014/03/18 05:49] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<豊森修了式③ スピーチ | ホーム | 豊森修了式① ハウルの動く城>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/591-919774ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR