城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
卒園式⑥ ♪空より高く
 卒園式の第2部は、子どもたちの得意技発表会。

 コマ回し、絵や折り紙、ブリッジ、フラフープ、側転…etc

 緊張してしまう子どもたちもいましたが、それも愛嬌です。娘は竹馬をしました。
 
 壁に掲げられたのは『エルマーの冒険』の龍と子どもたちのイラストです。『エルマーの冒険』は、1月の懇談会のときに子どもたちが演じていた劇です(私は高熱で劇をみられず。残念)。

140328エルマー


 子どもたちが制作したカレンダーの発表。そして、ドレミの歌の合奏。

 一つひとつの発表に子どもたちの成長を感じます。

 職員のみなさんからは歌『空より高く』のプレゼントです。
 

♪君の心よ 広くなれ
  空より広く 広くなれ
  君の心よ 強くなれ
  海より強く 強くなれ



 この歌をはじめて私は知りました。『蛍の光』のメロディもまじって、あったかい曲でした。

 最後は『世界中の子どもたち』の合唱です。この曲は、娘の入園式のときにお兄さんお姉さんがうたってくれました。

 この曲をうたいながら、1歳児2歳児の頃に娘を自転車に乗せて、矢田川沿いを走って保育園まで送り出したのが思い出されます。

 調べると『空より高く』も『世界中の子どもたち』もおなじ方の作詞作曲なんですね。どおりで、心にしみると思いました。

 教室に戻り担任の先生のあいさつ。そして最後はみんなで記念撮影です。まぁ、子どもたちはじっとはしていませんが。

140328記念写真

 卒園式はこれで終了。

 ですが、名残惜しいものです。お世話になった先生へあいさつ。これが、先生の顔をみただけでもう涙がとまりません。

 なんせ担任のO先生は入園のときの始めての先生で、1歳児・2歳児そして年長と3年間もお世話になりました。K先生も1歳児・年長とお世話になりました。先生ともお別れです。

 最後、園庭をさるとき「明日も本当はこの保育園にくるのではないか」という気持ちになりました。

 でも、これで本当に「さよならぼくたちのほいくえん」となりました。

 午後は、ママ友たち主催の卒園パーティーです。パーティーのためにコミュニティーセンターを借り、食事を準備し、ゲームなどを用意。

 17家族が集まるという盛大な卒園パーティーです。

 このパーティーのために、私は1か月以上もかけて準備してきた、あるものを披露することになります(続く)。
[2014/03/28 05:39] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<卒園式⑦ 卒園パーティー | ホーム | 卒園式⑤ 涙・鼻水・嗚咽のあいさつ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/601-03d71fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR