城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
イノシシ?!
 娘が学校から渡されたものに「熊ベル」があります。つまり、鈴です。

 娘はランドセルにつけました。鈴の音が鳴れば、熊が逃げていくそうです。

140412熊ベル

 
 ここでは熊が出るとはきいていませんが、最近はイノシシ被害が続いています。筍を食べています。

 入学式翌日。娘の初登校日。この日、私は途中まで娘とYちゃんと一緒に通学路を歩きました。たった2人の登校です。鈴の音が響きます。

 途中、「ブヒブヒ」という鳴き声がきこえました。

 その方向をみると、なんと仕掛けられた柵にイノシシ2頭が入っておりました。

140412イノシシ

 写真では遠くから撮っているので小さく見えますが、娘の体よりも大きいです。

 いやぁ、本物のイノシシを、まさか娘の初登校日にみるとは…Yちゃんも「はじめてみた」。

 私たちの姿をみて、いっそう興奮しています。柵を壊して出てきそうな勢いです。

 通学路。交通事故や不審者の心配は当然ですが、子ども2人に、そして私たちにも必要なのは「イノシシと道であったら、どう身を守るか」だと痛感しました。こればかりは「熊ベル」をつけていれば安心というわけにはいきません。

 なので、イノシシに出くわした場合の対応について調べてみました。(福岡県のホームページより)

■イノシシの性質とは…

 イノシシは本来、臆病でおとなしい性質を持っています。普通、イノシシが人に出会ってもイノシシの方から逃げるのであわてる必要はありませんが、興奮していたり、発情期(晩秋~冬)や分娩後で攻撃的になっていたり、至近距離で突然出会った場合には注意が必要です。

■落ち着いてゆっくり行動しましょう

 イノシシに出会ったら、静かにその場を離れるようにしましょう。急に走り出してイノシシを興奮させないこと。
 イノシシが興奮している場合は、後ろを向くと襲ってくることもあるので、なるべく背中をみせないよう、ゆっくりと後退するようにしましょう。
 たてがみを逆立てて、明らかに威嚇している状態でなくても、シュー、カッカッカッ、クチャクチャクチャという音をイノシシが発していたら、威嚇音ですので注意する必要があります。


■攻撃したり、威嚇したりしてはいけません


 棒を振り上げたり、石を投げたりしてイノシシを挑発するのは大変危険です。逆上したイノシシが向かってくることもあります。

■うり坊を見かけても、近づいてはいけません
 
 うり坊(イノシシの子)を見かけても、近くに母イノシシがいる可能性が高いので、近づいたり追いかけたりしてはいけません。
 また、かわいいからと食べ物を与えることはしないでください。人への警戒心を低下させ、人が食べ物の供給源だと学習させることにつながります。


■どうしても接近を避けられない場合は


 イノシシと出会ったらその場を離れるのが一番ですが、人間がいる方向に逃げ場所が限られる場合などには接近してくることがあります。接近が避けられない場合は、イノシシに逃げ道を明け渡しつつ、安全な場所に緊急避難しましょう。
 安全な場所とは、イノシシから人間が見えない場所やイノシシが簡単に登れない場所です。立木に登るのも有効な方法です。


 と、私の学習のためにも、ここに記してみましたが、いざ出くわすと「ドキドキ」してしまいます。

 娘の性格を考えると、とにかく「急に走って逃げるな」とは教えていきます。

[2014/04/12 05:58] | 季節2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<松平郷 手筒花火 | ホーム | 入学式④ タニシ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/616-046f0bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR