城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
豊森公開講座① 「結びなおし」と「半農半X」
 すでに10日以上も前ですが、4月6日(日)に豊森なりわい塾の公開講座『これからの社会のカタチ〜シアワセをどこに求めるのか』が行われました。

 豊森なりわい塾とは、私が昨年1年間学び、とっても刺激をうけた文字通り「塾」。今回の公開講座の講師は、内山節さんと塩見直紀さんです。

 内山さんのテーマは『人と自然 結びなおしの時代』 
 塩見さんのテーマは『半農半Xという生き方』

 お二人とも森や里山から刺激的な配信をしていますが、プロフィールは豊森なりわい塾のHPを参考にしてください。

http://www.toyomori.org/staffblog3/2014/01/post-15.html
 

 私はお二人の名前や活動を今回初めて知りました。ですが、テーマを聞いただけでも、どちらも興味深いです。

 公開講座の会場は「産業テクノミュージアム」。名古屋駅の近くです。

 講座は午後開催。私は昼まで東京で仕事をし、急いで新幹線に乗り名古屋に戻りました。

 残念ながら、お二人の講演には間に合いませんでした。

 ここでは、内山さんと塩見さんの講座の内容について、豊森なりわい塾のFBから引用します。
 
内山節さん:「人と自然 結びなおしの時代」
 内山さんからは、かつての「すべてが統合されて結ばれた世界」から変化した現代は「分解された無縁社会」であり、これからの社会は「結び直した自然や他者とのつながり」の中に幸せがある、というお話しをしていただきました。

塩見直紀さん:「半農半Xという生き方」
 塩見さんからは、「半農半X」は自分と社会の関係性の回復であることを「1人1研究所」、「かせぎつつ・家庭を育みつつ・社会をかえつつ」などのキーワードを添えてお話しいただきました。街中の"X"探しの写真紹介やミニワークシートもとても好評でした。
 

 トークセッションには間に合ったものの、やはり「全部ききたかったぁ〜」。

140416公開講座

 とはいえ、 「おっ」と思えるフレーズを何度か耳にできました。(続く)

[2014/04/16 05:46] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<豊森公開講座② ぜひ4期に | ホーム | 春の味>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/620-edf810e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR