城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
くらら農園② 癒しの草取り
 今日から二十四節気で「穀雨」。七十二候で「葭始生」(あしはじめてしょうず)。急に新緑が美しくなりました。

 さて、くらら農園さんの草摘み会の続きです。

 私たちを出迎えて下さったのは、農園を営むAさんご家族です。小さい子どもたちが元気よく迎えてくださいました。

 「実は、お金を出して草取りをする方が本当にいらっしゃるのだろうかと疑問だったんですよ。思いつきの企画だったので。もしたくさん集まったら、マスコミを呼ぼうと思っていました」というAさん。参加家族は私たちだけでした。

 あらためていわれれば、草取りは里山や農業を営む方々にとってはつらい作業のひとつです。私も松平に住むにあたり、「草取りは大変だ」と何度もきかされてきました。

 しかし、名古屋のマンションに長く住んでいると、そもそも「土」にさわる機会がありません。近所で周辺清掃はあっても、草刈りは行政のする仕事という感覚です。

 「草取りで癒される…」という企画って、私たち都会に住んでいたものには新鮮でした。

 到着するや、私たちはビニルハウスへ。なかでは、小松菜・レタス・ホウレンソウ・かぶ・水菜・わさび菜・赤からし菜・トレビスなどが栽培されています。

140420ビニルハウス


 私たちの役目は、ハウス内に生えたスギナの抜き取り。娘はもくもくと抜き取りました。

140420草取り


 私は、Aさん家族といろいろと語り合いながら草取り。

 途中、娘が私の耳元で「とっと、何だか楽しそうだね」とささやきました。娘にも「楽しい?」ときくと、うなずいていました(続く)

[2014/04/20 05:25] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<くらら農園③ グリーンスムージー | ホーム | くらら農園① 草摘み会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/624-4966fe35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR