城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
福綿プロジェクト始動⑤ 灰の再利用
 綿づくりの本によれば、「酸性土壌をきらう(弱アルカリ性がよい)ので、種まきの1週間前に石灰を混ぜて耕し、土を中和しておく)とあります。

 そこで4月なかばまで使用していた薪ストーブの灰を土にまぜることにしました。

140428灰


 「灰はアルカリ性」と学んでいましたが、こういうときに再利用できるなんて、なんてエコなんでしょう。

140428混ぜる

 ガラ紡績工場跡地の滝川沿いには、手入れされた里山風景が広がり手入れも行き届いています。

 しかし、ガラ紡工場跡地は荒れています。この土地を周りのようにきれいにしたいのが、当面の目標。

140428滝川沿い


 広い土地ですが、「千里の道も一歩から」。地道に手入れをしていきます。

[2014/04/28 05:40] | 福綿プロジェクト松平2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<春の蛭川➀ 娘の誕生日に | ホーム | 福綿プロジェクト始動④ ふるい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/632-ef19fc49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR