城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
瀬戸ピースウォーク③ 陶製の梵鐘
 新生活が始まってまもなく2か月。

 慣れてはきましたが、やはりどこか無理をしていたのでしょうか。体が疲れていると感じるようになりました。

 さて、瀬戸ピースウォークの続きです。

 次に訪れたのは、法雲寺です。ここに「陶製の梵鐘(ぼんしょう)」があります。

140524陶製の梵鐘


 戦時中は、金属は武器として使われるために強制的に供出させられました。寺の鐘も例外ではありませんでした。

 その代わりに、瀬戸では陶製の梵鐘がつくられました。焼き物の町らしい、他ではまずみられないものです。瀬戸市では、この鐘を文化財として残しています。

 もう一つ、ガイドのSさんが「MADE IN OCCUPIED JAPAN」とかかれた瀬戸物を用意して下さいました。Sさんの庭でみつかったものだそうです。

140524瀬戸物


 1945年の太平洋戦争終了から、1952年のサンフランシスコ平和条約までは、日本は外交上連合国軍の占領下にありました。なので、その時期に瀬戸物を輸出するときは「MADE IN JAPAN」と書けなかったのです。

 戦時中、そして戦後の日本の置かれた状況が、瀬戸物にもうかがい知ることができます。(続く)

[2014/05/24 05:39] | 戦跡 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<瀬戸ピースウォーク④ 深川神社 | ホーム | 瀬戸ピースウォーク② 叔父は話さなかった>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/658-fc7fc3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR