城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
野鳥たち
 今日から七十二候で「腐草為螢」(くされたるくさほたるとなる)。腐った草が蛍になる時期ですが、昨夜も娘と祖母がホタルを見にいきました。竹やぶからのガサガサガサという音(イノシシ?)に怖くなり、すぐ帰ったようですが。

 我が家のまわりは朝早くから鳥が鳴きます。私がわかるのは、ウグイスとホトトギスぐらい。どれだけ種類の鳥がいるのか見当がつきません。

 松平には5つの小学校があります。そのうち滝脇小学校は「鳥の小学校」で知られています。娘の通う学校が「木の学校」であると同様、滝脇小学校は鳥の観察に熱心です。

 その学校近くに、鳥の絵と鳴き方が描かれた看板があります。

140611看板


 せっかく野鳥に囲まれた暮らしをしているので、鳴き声でどんな鳥が我が家を飛んでいるのか、わかりたいです。この看板で勉強です。

[2014/06/11 06:27] | 季節2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<< 二畳ヶ滝 | ホーム |  ホタル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/676-80b27372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR