城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
 鳥の巣対策
 幸せなことに、我が家のまわりは野鳥の鳴き声がいっぱいです。

 ですが、困ったことに、我が家の雨どいに巣をつくります。雨が当たらない場所を鳥もよく知っています。ちょうど洗濯ものを干す場所であり、草やふんがおちて洗濯物にかかります。


 対策として、叔父が、糸・釣り針・ナットをつかって鳥よけを作成しました。

140624しかけ

 ろうそくのろうでしっかり結び目も固めます。

140624ろう


 これを雨どいの入り口にかけておけば、鳥がやってきても「ここは危険だぞ」と察知して巣はつくらないそうです。

140624完成

140624かける

 叔父の昔からの知恵です。
 
 鳥たちには申し訳ないのですが、これだけ山があるので他に巣をつくってもらいます。さぁ、鳥と人間の知恵比べです。

[2014/06/24 06:37] | 暮らし2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<< 蛭川へ➀ #形 | ホーム |  梅干しの下準備>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/689-2e751570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR