城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
木玉毛織さん訪問① ガラ紡績をみたい
 台風が近づいています。特別警戒警報も出されている沖縄のみなさん、どうぞご無事でありますように。
 
 先日、愛知県一宮市にある木玉毛織(株)さんを訪問しました。

 私の知る限りでは稼動しているガラ紡績は2ヶ所しかありません。そのひとつが、木玉毛織さんです。

 移住が落ち着いたら、ガラ紡績の現状をみて、収穫した綿の行く末を考えたいと思っていました。不躾ながら事前にアポイントをとると、快いご返事をいただきました。

 今回の訪問で持参したのは、昨年までに収穫した綿、祖父の掲載されている本『臥雲辰致とガラ紡機 和紡糸・和布の謎を探る』(アグネ技術センター)、そして豊森の福綿プロジェクトのガラ紡糸です。

140708準備


 出発前から疑問に思っていたことがあります。

 ガラ紡などの綿織物は三河地方が地場です。一宮をはじめとする西尾張地方は毛織物が地場です。その一宮で、なぜ綿のガラ紡なのか。

 朝、松平を出発。一宮へむかいました。(続く)
[2014/07/08 06:25] | ガラ紡を訪ねて・木玉毛織 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<< 木玉毛織さん訪問② 大きな建物 | ホーム |  ブログ700号 3ヶ月の壁>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/703-216e3bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/09 09:00)
一宮市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
[2014/07/09 09:00] ケノーベル エージェント
| ホーム |
プロフィール

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR