城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
木玉毛織さん訪問⑥ ガラガラガラ
 昨夜はスーパームーン。太陽と月の月が地球に接近する時と満月が重なる日に、マクロビレッジさんの満月会に行ってきました。ほんとにきれいな月でした。

 私の労働組合大会も昨日終わりました。今年も重責を担いますが、里山暮らしと両立させていきます。

 さて、木玉毛織さん訪問の続きです。

 いよいよガラ紡機の見学です。木玉さんの工場敷地の多くは紡績会社に賃貸をしているとのこと。ガラ紡機は工場奥にありました。

140713ガラ紡


 工場内には近代的な紡績機が動いていましたが、この空間だけは時間の流れが違っていました。

 回転しながら上下運動をするつぼ、ゆったり回る糸車、ガラガラの音…綿ぼこりと機械の油の混じったなんともいえないにおい。

 五感で郷愁が呼び起こされました。

 木玉毛織さんは、およそ300錘をつぼがあります。ご好意で、よりこをつぼにいれ糸を紡ぐ作業をしました。

140713体験

 この作業はけして難しくないのですが、慣れないのではスムーズにはできませんでした。

 よりこをつくり、つぼにいれ、糸を紡ぐ…この地道な作業を100年以上も祖父らが行っていたのかと思うと、感慨深いものがあります。(続く)

[2014/07/13 13:04] | ガラ紡を訪ねて・木玉毛織 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<< 木玉毛織さん訪問⑦ ガラ紡績の未来 | ホーム | 木玉毛織さん訪問⑤ 綿の量>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/708-d9aecfc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR