城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
こけぐらし④ 大雨のフィールドワーク
 大暑ですね。暑中お見舞い申し上げます。

 七十二候では「桐始結花」(きりはじめてはなをむすぶ)ですが、桐の花をきちんとみた記憶がありません。

 昨日は仕事で長距離運転.。暑さの疲れを自覚しました。みなさんどうぞ運転には気をつけてください。

 さて、こけぐらしワークショップの続きです。

 フィールドワークの場所は「千体弘法」。会場から歩いて10分ぐらいです。地元の小さな集まりの場所でしょうか。中に弘法がたくさんありました。

140723千体弘法


 庭一面コケ。

140723こけ

 地面にも、木々にも、石にも。二宮金次郎像にもコケがびっしりです(ここにかつて高校があったそうです)。

140723金次郎


 このような景色は見慣れていますが、あらためてみるとコケにも種類があること、濃淡があって模様も一様ではないことがわかります。

 ところで、フィールドワーク前は雨の気配はなく、みんな傘を持たずに出発しました。

 千体弘法でのフィールドワーク中、大雨が降りだしました。雷も鳴り出しました。急変です。

 全員千体弘法で雨宿りです。

140723雨宿り


 こんな天気のときに興奮するのは子どもたちです。時間も体力も気持ちももてあましている子どもたち7人を私が相手すると、一層大興奮。

 タオルで綱引きをしたり、座布団投げをしたり、取っ組み合いをしたり…。私も体全体が汗でびしょびしょになりながらも、楽しい時間を過ごしました。

 最初はよそよしかった私の娘も雨宿りのおかげで打ち解けました。雨降って地固まるですね。

 雨のような天気ほど、コケの風景も似合うなぁ、と思いました。(続く)

[2014/07/23 04:54] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<こけぐらし⑤ コケに重ねて | ホーム | こけぐらし③ 4億年前からシンプル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/718-8d545b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR