城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
 子ども会① 滝川ふれあい工房
 台風が近づいています。

 今週末は夏の行事が各地であるでしょうが、主催者の方は気をもんでいるでしょうね。

 松平では9日に巴川金魚花火が予定されていましたが、16日に延期となりました。台風も大雨も雷も、あなどってはいけないですね。

  さて、私の住む松平の大内町に子ども会があります。小学生7人です。

 通常は小学校には町単位の分団で通います。しかし、大内町は山もあって広く、7人のうち娘だけは分団が異なっています。日頃は大内町の子どもたちや親とつながりがなく、寂しい思いをしておりました。

 そんな折、夏休みの子ども会行事として、「滝川ふれあい工房で五平餅をつくろう」というお誘いをうけました。

 地元の大内町には「滝川ふれあい工房」という、五平餅屋さんがあります。

140807工房


 この五平餅屋さん、知る人ぞ知るお店です。

 地元の大内町にすむ方々が「なかまたちとの老後のコミュニケーションのために」とはじめたお店です。なので、営業日も水曜日や日曜日などに限られた日しか行われていません。

 こちらの五平餅は薬草入り味噌と地元米のミネアサヒでつくられ、注文を受けてから香ばしく焼き上げることで知られ、ファンも多いです。

 五平餅は私のソウルフードなので、ここでは語りつくせませんが、「五平餅をつくろう」とお誘いをうけて喜んだのは、娘よりも親の私です。

 それは大内町の子どもたちや親と知り合いになれること、そして大好きな五平餅をつくれるからです。

 そんな子ども会行事の一日をしばらく綴ります。(続く)

[2014/08/08 05:51] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<子ども会② 味噌 | ホーム | 松平やな>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/735-81537bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR