城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
豊森講座② 広げるより広まる
 豊森講座のオブザーバー参加の続きです。

 初めて塩見さんとお話ししました。やさしい語り口でした。日頃のコンセプトスクールのご苦労などもきけました。

 講座では、半農半Xをとなえた20年間の歩みをききました。

140924コンセプト

 半農半Xとは「持続可能な農ある小さな暮らしをベースに、天与の才を社会に活かす生き方、暮らし方」。このコンセプトが誕生した背景やその後の動きをたいへん面白くききました。

 刺激をうけた言葉やレジュメからいくつか羅列すると

  • 我々は何をこの世に遺して逝こうか。金か、事業化、思想か(内村鑑三33歳のときのことば)


  • 自宅から半径3キロ内で宝物を探せ。


  • 場所が決まれば、修業が始まる。


  • 野花や季節の変化など「恵み」を感受する感性


  • 雑草のような強さ、逆境をバネ、こつこつ(積善)


  • 出会いから人生を切り拓いていく(創縁、機会開発)


  • 自分が本当に好きなことで社会変革を。


  • 広げるより広まる。

  • 1万時間の継続力


 講座では旭地区で活動・生活されている戸田さんも今回講師で参加されていました。戸田さんと塩見さんのトークセッションも楽しくききました。

140924トーク

 そのなかでは「自分のリズムをつかむのに3年かかった」という戸田さんの言葉にホッとしました。

 松平で暮らしはじめ半年。「こちらの生活で型がつくれるには3年かかる」と思いつつ、実は焦る気持ちがつのっていたのです。あらためて気持ちを整理することができました。

 少しですが4期生のみなさんと話をする機会もありました。久しぶりの豊森なりわい塾で、居心地の良さも感じました。(終わり)

[2014/09/24 05:41] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<火吹き竹 | ホーム | 豊森講座① 塩見さんが講師?!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/783-df88875f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR