城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
子育ての悩み 我が家の場合
 今日から二十四節気で霜降。七十二候で霜始降(しもはじめてふる)ですね。吐く息が白い日もあります。今年は冬の訪れが早いかもしれません。

 さて、ここで書こうか迷いましたが、やはり悩んでいるのであえて書きます。

 実は、娘(小学1年生)のことで疲れています。

 娘は私が帰るまで、体操服のままテレビを見続けています。宿題は親がチェックをする必要もあるため、私が帰るまでしません。宿題は、ノート1ページに漢字を書くこと、計算カード、本読みの3つです。この宿題をさせるだけでも毎日たたかいです。

 本当は、母と一緒に夕食を作ってほしい、ランドセルを片づけてほしい、宿題も済ませてほしい、ご飯の最中はテレビをみないでほしいのですが、思うようにはいきません。

 毎日帰るとリビングの床に教科書・ノート・折り紙などを散乱させています。注意をしても娘は耳をふさいでわめきます。

 すっかり母はさじを投げ、孫娘と向き合わず自分の部屋で過ごしています。毎日家に帰ると娘はリビングで一人テレビを見ています。

 原因ははっきりしています。私たち親の帰りが遅いからです。

 妻の帰りは、娘が寝る頃です。私も仕事が夜遅くまでかかる日もあります。そんな私たちに娘は寂しい思いをし、感情をうまくコントロールできないのでしょう。母も私たちの帰りの遅さにいらだっており、それが娘に伝わっています。体操服のまま寝ているときは申し訳なく思います。

 辰巳渚さんの『子どもを伸ばす毎日のルール』『子どもを伸ばすお手伝い』『子どもをのばすお片付け』(岩崎書店)という本を私は愛読しています。

141023本

 しかし、本に書かれているような躾や片づけにはなりません。学校の準備は毎朝出かける直前です。

 「里山住んでいれば、子どもにも環境がいいしのびのびと育てることができる」とよく言われますし、私も思っていました。しかし、これは必ずしもあたっていません。同じ年頃の子どもが近くにいない、移動は車が当たり前、公園や学童がない…etc

 都会は都会の、里山は里山の、子育ての悩みはそれぞれ違います。また子育てに悩まない親はいませんし、悩む内容も一人ひとり違います。年齢に応じても異なります。

 娘につい手を出したくなったり、きつい言葉を浴びせたくなる衝動を抑えるのにすっかり疲れています。

 娘のためにも、親のためにも、早く帰って向き合う時間をつくらないといけないと痛感しています。

[2014/10/23 05:40] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ねずみのすもう | ホーム | ひっつき虫>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/812-4bfad4ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR