城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
三ヶ根山周辺 震災・戦跡めぐり② 深溝断層
 昨日はミラクルムーン。ただちょっと疲れ気味。月をめでる気持ちが生まれてきませんでした…。

 三ヶ根山の震災戦跡めぐりを紹介しています。

 私たちがまず向かったのは深溝(ふこうず)断層です。

141106見学


この断層は活断層で、三河地震によりずれが生じました。落差は最大1.5m、水平方向には1mもずれが生じました。この断層は総延長28キロに達しているそうです。

 現在は愛知県天然指定記念物とされています。

141106案内

断層には、対の杭が並べられています。同じ色の杭で比べるとずれがよくわかります。赤い部分が落差のずれ、同じ色の杭で水平方向のずれを表しています。

141106深溝


この深溝断層は街中にもみられます。西側の地盤が東側の地盤に乗り上げてずれたのですが、断層西側の建物は全半壊、東側の建物は倒壊しなかったと記録されています。

直下型地震で記憶に新しいのは阪神淡路大震災です。愛知県内にもいくつか活断層があります。愛知県防災局のページでは活断層の調査結果が掲載されています。豊田市内には猿投断層がありますが、自分の住んでいる場所にある活断層は点検が必要ですね。

[2014/11/06 06:13] | 戦跡 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<三ヶ根山周辺 震災・戦跡めぐり③ 宗徳寺の地割れ | ホーム | 三ヶ根山周辺 震災・戦跡めぐり① 隠された地震>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/826-15f2deb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR