城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
秋の大給へようこそ② お釜でご飯
 今回、挑戦したひとつはお釜でご飯です。この日に合わせ簡易釜戸と羽釜を購入。

 「はじめちょろちょろ なかぱっぱ 赤子泣いても ふたとるな」といいますが、あまり考えずにご飯を3回に分けて炊きました。

 1回目。薪をガンガンに燃やして、25分ほど炊きました。パッとふたをとると、全体が茶色。ちょっと燃やしすぎました。ですが、このおこげがとっても香ばしい! みんなでおにぎりにしました。

1411181回目

 2回目。少し時間を短くして炊きました。これは大成功。

1411182回目

 3回目。みんな遊びに夢中になり、しっかり火の番をしませんでした。火力が弱いままで炊いてしまい芯が残ってしまいました。


 3回ご飯を炊いて、あらためて釜戸でのご飯の炊き方のコツを調べてみると。

①まずは強火で沸騰。
②吹きこぼれたら薪の火を出して火力調整。中火で5~10分。
③おき火にして弱火で10分
④一瞬強火にして水分を飛ばしておこげをつくる。
⑤火を止めて10分蒸らす。
⑥ふたを絶対に開けない。


  ふたを開ける瞬間というのは、「うまくできたかな」とドキドキワクワク。次回からは、この手順にそって炊いてみます。(続く)

[2014/11/18 06:04] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
<< 秋の大給へようこそ③ バームクーヘン | ホーム | 秋の松平大給へようこそ① 21人が我が家へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/838-9cc48058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR