城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
ロケットストーブWS④ 自信がつきました
 天気が日替わりで変わる模様。だんだん寒くなると予報されています。最近の通勤は、山の彩りが美しくて楽しいです。

 ロケットストーブのワークショップも今回が最後です。

 完成後は楽しみな昼食。マクロビレッジさんが昼食を用意してくださいました。それも、おでん! さっそくロケットストーブであたためました。おいしかったです。

 また、参加したMさんが小型ロケットストーブをみせてくれました。これはとても便利ですね。やかんに火をかけ、コーヒーをいれました。これもまた気持ちがほっこりしました。

141128小型

 ところで、今回のワークショップに私は綿繰り機をもっていきました。

 「なぜ、綿繰り機?」という疑問もあるかとは思いますが、私の思いはあくまでロケットストーブづくりは「副業」。いつかガラ紡績にかかわり、綿から糸を紡ぐのを目指しています。

 参加した豊森なかまに「ガラ紡績は忘れていないよ」という気持ちを示すためにも、綿繰りを少しだけしました。

141128綿繰り

 夕方は大給城址を案内。一年でもっとも見ごろの大給城址を散策しました。

141128大給

 ロケットストーブ・綿繰り・大給城址散策と、『城址とガラ紡の里山ぐらし』をギュッと凝縮した一日となりました。

 以上で、ロケットストーブWSはおしまい。少し自信がもてました。今後「つくりたい」「教えてほしい」「ワークショップをしたい」というご希望の方、ご相談にのりますよ。

[2014/11/28 06:47] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ロケットストーブWS⑤ 『里山資本主義』 | ホーム | ロケットストーブWS③ 1時間半で完成>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/848-a2aa5f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR