城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
里山の11月
 11月は仕事で繁忙期のひとつ。ですが、移住して感じたのは、里山の11月は暮らしでも慌ただしいということ。

 日が短いため、外で行う作業時間は限られています。その間に冬支度を行いますが、あっという間に時間がたってしまいます。

 紅葉シーズンは大給城にも案内したくなるので、友人知人を招きたくなります。

 いろいろギュッと詰まっていた11月。最終日午後はチェーンソーの目立てと掃除、ロケットストーブのメンテナンスを行いました。

141130整備

141130修繕



 おやつにロケットストーブでホットケーキを焼きました。

141130ホットケーキ


 「忙中閑あり」ともいえる、こんな時間はとても大切。小春日和で作業がはかどりました。

[2014/11/30 17:19] | 暮らし2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<栗の伐倒と祖母 | ホーム | ロケットストーブWS⑤ 『里山資本主義』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/850-557f6a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR