城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
糸紡ぎWS③ 綿繰り
 松平郷では、本日夜から明日にかけて天下祭が開催です。明日は裸祭がおこなわれます。ただ、明日は雨模様です。寒い祭になりそうです。

 さて、糸紡ぎワークショップの続きです。いよいよ本格的に糸紡ぎ開始です。

 まずは綿繰りです。

 綿は白いフワフワしたものは良く知られていますが、採りたての綿は種が中に入っています。種と綿を分ける作業を綿繰りといいます。

 この作業ですが、綿と種は強力に結びついているので手先が痛くなります。

150207分ける


 こんなときに頼りになるが綿繰り機です。昔ながら道具です。ローラーの間に綿を入れてクルクル回すと綿と種がうまく分けられていきます。

150207綿繰り機


 我が家にもありますが、優れものの道具です(続く)

[2015/02/07 06:40] | 福綿プロジェクト松平2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<糸紡ぎWS④ 綿打ち | ホーム | 糸紡ぎWS② 天然素材と化学繊維>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/919-f6458660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR