城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
4年
 七十二候で「桃始笑」(ももはじめてわらう)。あちこちで梅が咲き出しましたが、昨夜からの雪に驚きました。豊田松平は薄っすら積もっています。

150311雪


 さて、東日本大震災から4年。昨日から今日にかけての天気は、東北の当時の重々しさを思い出させます。

 亡くなられたみなさまの無念を思い、ご家族のみなさまにお悔やみを申し上げます。

 4年たっても避難されている方々が約23万人。現地からは「私たちの声が届かなくなってしまうのではないか」という不安もきかれます。

 震災から3年ほどは東北へ足を何度か運びました。この1年は行けずにいます。

 4年という月日によって

   「変わったこと」と「変わっていないこと」

   「変わらなくてはいけないこと」と「変わってはいけないこと」。

 私自身のなかで、震災の教訓が風化していないか、問いただしています。

[2015/03/11 06:27] | 節目に | トラックバック(0) | コメント(0) |
<< じしんのとき まもってくれた | ホーム | パレット80枚>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/951-588aec18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR