城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
 ガラ紡跡地の梅
 ガラ紡績工場跡地には老木の梅があります。この土地を更地にして以降、少なくとも10数年以上剪定せずにいました。

 「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉があります。梅はきちんとした剪定が必要です。

 この老木は川沿いにあり剪定が困難です。枝が四方八方に伸び、折れてもいます。

150317梅枝


 国道沿いからみえる場所にあるので「この梅の主は手入れをしないのか?」と思われているのでしょう。

 この季節、老木に梅は咲くものの、もはやちらほらしか咲きません。

150317梅花


母が小さい頃は梅の実がたわわにできたそうです。この梅を剪定しよみがえらせるのも、私の目標です。

[2015/03/17 05:41] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ダイコンバナ | ホーム | つくし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/957-6a37e7f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR