城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
薪割りから草刈りへ
 今日から七十二候で「虹始見」(にじはじめてあらわる)。虹がはじめてあらわれる時期です。

 虹は水滴のプリズムでみられます。この水滴が大きいと鮮やかにみえるようです。冬は雨が少なくて水滴も小さくて虹はよくみえませんが、春になりだんだん虹がみえてくるようになるのですね。

  それにしても雨が続き、少しうんざりしています。

 雨が続くせいもあり、雑草が一気に伸びてきました。

150415雑草


昨日はイノシシもみました。

いよいよ草刈りシーズン。叔父はもはや日曜日に周辺の草刈りをしました。

薪割りから草刈りへ。里山ぐらしのメインの仕事も変わり目です。

[2015/04/15 06:19] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<< 野鳥の鳴き声 | ホーム | たけのこ ぐん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/986-414dc621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR