城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【アレチヌスビトハギ】
 アレチヌスビトハギの花が咲いています。

170921アレチヌスビトハギの花


 実も大きくなってきました。

170921アレチヌスビトハギの実

 実が服にたくさんくっつくと、とるのがやっかいですね。そんな実が注目されがちなアレチヌスビトハギですが、花は小さくてかわいらしい紫色の花です。この秋に路面に咲いています。ユニークは花弁です。

 さて、今回調べてヌスビトハギにも種類があると知りました。こちらでよくみるのは「アレチヌスビトハギ」。米国産の帰化植物です。

 「ヌスビトハギ」は実が2つでメガネのようにつながっているのですが、「アレチヌスビトハギ」は実がいくつもつながっています。

 勉強になりました。

[2017/09/21 05:43] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【クズ】
 夏からクズの葉や茎はまるでモンスターのように生えています。草刈りでもツルが草刈り機にからんでやっかいです。

 そんなやっかいなクズですが、花は秋の七草のひとつ。紫色の花弁をこの時期開かせています。雨や強い風が吹いたときには、地面に花が散っています。

170920クズ


 娘に散歩途中に「クズがいっぱいだよ」と話すと、「クズといってはいけない」とたしなまれました。どうも「屑(クズ)」(=役にたたないもの)と言葉を重ね合わせたようです。

  植物のクズは漢字で「葛」。娘に違いを教えましたが、そんな「人をクズといってはいけない」と考えている娘の優しさに感心しました。

[2017/09/20 05:22] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ツユクサ】
  今 日は二十四節気の白露(はくろ)。七十二候で草露白(くさのつゆしろし)。

 そんな「露」の日に紹介するのは、ツユクサ。この時期さかんに咲いています。

170907つゆくさ


 早朝に咲き出して、午後にはしぼんでしまいます。そんな朝露のような花だから「露草」ともいわれるようです。

 3枚の花びらのうち2枚が鮮やかな青色で大きく目立ち、もう1枚は見逃してしまうほど小さくて白いです。

 青色の花にはアサガオやあじさいがありますが、どちらかというと「青紫」。こんなに「真っ青」な花はツユクサぐらいでしょうか。おしべの黄色が青をひきたてていますね。

 幼い頃、この花びらを水に溶かし、色水遊びをしたものです。

[2017/09/07 05:23] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【マルバルコウ】
  マルバルコウが咲きだしました。白い花弁をよくみるこの時期、赤みのある花弁をみるとつい目がいってしまいます。

170827マルバルコウ


  小さなラッパ型の花で、葉はハート型。

  花言葉は「私は忙しい」「お節介」というマイナス言葉から、「常に愛らしい」というかわいらしい言葉まで、いろいろあるようです。せっせとツルを伸ばして、赤い花を次から次へと咲かせるからでしょうか。

[2017/08/27 06:51] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【セリの花】

  コデマリのような花を道ばたでみつけました。球体が美しく、みとれてしまいました。

170826セリ 





 「何の花?」と娘と調べてみました。なんと、セリです。


 「なんと」というのは、咲いていた場所で、春にはセリ摘みを楽しんでいます。夏は車で通り過ぎるだけで、花に気をとめませんでした。セリは春の七草で知られ、豊田松平は産地にもなっているのに…。

 

  花言葉は、「貧しくても高潔」。


 ガツンとやられました。

 私は機関紙編集者の端くれとして、今の格差と貧困の広がりに心痛め、その渦中にいる方々を取材してきました。打ち明けられる生活に、私はかける言葉をみつけられませんでした。


 それでも、みなさんけして卑屈になっていませんでした。自らの尊厳を失っていませんでした。宮沢賢治さんの詩『雨ニモマケズ』の世界観に通ずるものでした。

 

「清貧」という言葉とセリの花を重ね、いとおしくなりました。


 しかし、貧困を加速させる政治や社会や風潮には、「いとおしさ」だけでは太刀打ちできません。


 セリは春になると「競り(せり)あう」ように生えてきます。それは、なかまとともに生きる様とも重なります。


 セリの青臭さの味わいと、花に込められた清貧の高潔さに学び、今日も一日なかまと世直し暮らしにつとめます。

[2017/08/26 06:57] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR