城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【子どもたちのワタ】
 今日から七十二候で「蒙霧升降」(ふかききりまとう)。今年は雨が続きます。スカッとした太陽が恋しいですね。

 さて、今年は小学校3年生の子どもたちが学校でワタを育てています。そろそろ花が咲き、コットンボールがふくらむ頃です。

 夏休みでしたが、学校のプランターをのぞいてみると、みごとに花が咲いていました。

170818ワタの花


 コットンボールもふくらんでいました。

170818ワタ



 今年はなかなか芽が出ずに気をもんでいましたが、安心しました。

 子どもたちは花をみずに、夏休みを迎えてしまいました。もうすぐ出校日。子どもたちが驚いてくれるとうれしいなぁ。

[2017/08/18 05:27] | 福綿プロジェクト松平2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【お盆の将来】
 我が家では、玄関でお盆に迎え火と送り火を焚きました。迎え火でご先祖を我が家に案内してしばらく滞在し、送り火であの世に送り出すといわれています。

170817送り火


 我が家では母が、墓そうじをしてほおずきを飾り、きゅうりの馬となすの牛を用意し、いなり寿司を飾り、盆提灯をひとつ飾りました。

 私が子どもの頃のお盆は、提灯がたくさん飾られており、とても華やいでいました。盆踊りが開催されて、ワクワクしたものです。

 お盆の風習を私たち世代が娘に伝えていく番なのでしょうが、時代は流れて、もはやお盆に親戚一同が集まることすら難しくなっています。「お盆は通常の仕事」という職場も多くなりました。

 お盆の将来に寂しさをおぼえます。

[2017/08/17 05:23] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ナツズイセン】
  お盆が終わります。今年は天気が悪く、泊りの遠出もせず、来客もなく、ゆったり片づけをし、娘の宿題をみて、過ごしました。普段の生活を立て直したお盆でした。

  さて、この夏もやられました。ナツズイセンに、です。

170816ナツズイセン


  気配もなく、ふっと茎を伸ばし、パッと淡いピンクの花を咲かせていました。ヒガンバナと同じ科なので、驚かすのは得意なようです。

  つくつくぼうしが鳴きだしました。松平大給の里に、晩夏の気配です。

[2017/08/16 05:59] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【カラスウリの花弁】
 日没になると咲き、夜明け前にはしぼむカラスウリの花。妖気な花弁で、松平大給の里では見頃を迎えています。

170815カラスウリ①


 地元でも「カラスウリの花をみたことがない」とよくききます。それもそのはず。

 こちらの夜は真っ暗です。出歩くことはためらいます。蛇とイノシシに遭遇するからです。一日花ですし、日中は糸状の花弁をとじています。昼間でも、よほど探さないと気づきません。夜明け前にはとじてしまいます。

170815カラスウリ②


 カラスウリは秋になると朱い実がなりますが、全く対照の白の鮮やかさにみとれます。娘は、今年の夏休みの詩にカラスウリの花について書いています。それほど魅かれてしまいます。

 花言葉は「男嫌い」(笑)。

[2017/08/15 05:35] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【原爆・豊田・終戦記念日前日】
 今日は8月14日。終戦の日前日です。

 核兵器禁止条約が採択された今年、広島市と長崎市の平和宣言はすばらしいものでした。しかし、原爆はヒロシマ・ナガサキだけではありません。豊田も関係しています。それも、終戦日前日に。

 原爆と豊田と終戦の日前日。この3つのキーワードを結ぶ場所4カ所を、このお盆にめぐってきました。特に豊田市民のみなさんには知ってほしいなぁと願って。

 8月14日の終戦日前日、米軍はトヨタ本社を標的に模擬原爆(パンプキン爆弾)を3発投下しました。パンプキン爆弾とは、長崎に落とされた原爆ファットマンと同じ型。豊田は終戦日前日、原爆の実験の地でもあったのです。3か所をこのお盆にめぐってきました。

【1発目】午後2時53分 明和町2丁目

 爆撃で直径19.8メートル。深さ7.5メートルのクレーターができました。今はトヨタの水質管理センターとなっています。この場所からトヨタ本社の建物がみえます。

170814明和2丁目



【2発目】午後2時58分 矢作川左岸

 矢作川と巴川が合流するあたりが、落下地点です。フォレスタヒルズの入口近くです。東海環状自動車道がそばを通っています。渡刈グリーンセンターがみえます。当時、渡合町の半数にあたる12件が全焼しました。

170814矢作川



【3発目】午後3時1分 トヨタ本社工場

 2発は工場直撃はまぬがれましたが、3発目はトヨタ本社工場に直撃しました。写真の右奥の白い建物の辺りに落下しました。左はトヨタ労組の会館施設「カバハウス」です。

170814トヨタ本社


【午前中】名鉄三河線竹村駅

 パンプキン爆弾ではありませんが、8月14日午前中に名鉄三河線竹村駅付近を走る列車を米軍が攻撃。2人亡くなりました。今でも、のどかな畑が広がる竹村駅付近ですが、ここに米軍機が飛んでくる怖さを思います。

170814竹村駅


 長く核兵器をなくす運動を進めてきたので、自分の住む豊田の街と原爆の関係を考えたくて、落下地点を回ってみました。核兵器禁止条約を採択した今年だからこそ、無性に。

 残念ながら、世界には戦争がいまだに起きています。戦争でトヨタの車が使われているのを映像でみます。とても心が痛みます。トヨタの車は、平和な社会と世界のために使われてほしいと願わずにいられません。

 そして、トヨタは日本だけでなく世界を代表する企業です。模擬原爆の被害を受けた経験をもつトヨタには、核兵器禁止条約批准を世界各国政府に迫るぐらいの「ピース・カンパニー」であって欲しいです。
[2017/08/14 05:34] | 戦跡 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR