城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【機関紙とガラ紡】
 46歳の誕生日を迎えました。このブログは40歳から毎日書きはじめてきました。42歳の誕生日のブログでは「45歳をターニングポイントにおく」と定めていました。

 1年前の45歳の誕生日に次のような文章を書きました。

「機関紙と労組で世直し暮らし」「城址とガラ紡の里山暮らし」。45歳からは、この2つの営みを自分の生き方に据え、2010年代後半から2020年代の社会づくりをすすめていこうと決意する45歳の朝です。

その言葉通り1年過ごしました。「ターニングポイント」と定めただけあって、充実した1年でした。

機関紙については、講演の機会もいただきました。労働組合を足場に機関紙の分野で力を発揮するのが私のつとめといっそう自覚するようになりました。

ガラ紡と糸紡ぎは、2回講座を行いました。松平大給をフィールドにした「城址とガラ紡の里山暮らし」は始めたばかり。こちらも問い合わせがあり、手ごたえがあります。

40歳代前半は「世直し暮らし」と「里山暮らし」の両立を模索し、45歳には機関紙とガラ紡に焦点を置こうと決めました。

1年たち、その方向に確信をもちました。四捨五入をすれば50です。50歳代は「何をどう伝え遺すのか」を意識するでしょう。機関紙とガラ紡を40歳代後半にもっと深め、50歳代を展望しはじめようと、ぼうやり考える46歳の誕生日の朝です。

[2017/10/16 06:24] | 節目に | トラックバック(0) | コメント(0) |
【綿繰り機 購入】
  綿繰りが追いつかないため、綿繰り機を購入いたしました。たまたまインターネットでみつけました。京都にある稲垣機料という手織り機や道具を製造されている会社からです。

171015綿繰り機


  ホームページの画面を読むと、機織り器や糸車も製造販売されています。このような手仕事の道具を製造と販売をされている会社を知り、とても心強い。郷土資料館のような場所でしか手仕事の道具に出会えないと信じ込んでいましたから。

  これで我が家に2台の綿繰り機が用意できました。

[2017/10/15 05:57] | 福綿プロジェクト松平2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【綿畑にカマキリ】
 カマキリは秋の昆虫とあらためて気づきました。この時期、綿畑にカマキリがあちこちにみられます。

171014カマキリ


 じっと眺めていると、三角顔に丸目。大きなカマの手。まるで宇宙人です。

 バッタとは違い、すぐに逃げません。私がじっと見ていると、カマキリもじっとみています。ときおり、鎌をふりあげて首をかしげたりします。襲われそうで、つかもうという気持ちにはなりませんね。

 カマキリは綿畑にいる昆虫を食べてくれているので助かります。

[2017/10/14 06:02] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【サツマイモ 豊作】
 サツマイモが今年は豊作です。立派な出来です。パートナーの畑で収穫しました。

171013サツマイモ


 パートナーは「肥料をやらず、手入れもせず、こんな立派にできるなんて、とってもうれしい」。

 サツマイモの収穫をFBで紹介しました。コメントから「芋と私」というタイトルの作文が書けそうなほど、みなさん思い出や歴史がつまっています。

 娘が名古屋の保育園に通っていた頃、近くの畑での芋ほりが恒例行事でした。先日近くを通りましたが駐車場になっていました。もはや芋ほりが貴重な営みになっています。

 さぁ、このサツマイモ、焼き芋にしようかふかし芋にしようか。

[2017/10/13 05:25] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【「真っ黒になっちゃう」】
 先日の中日新聞夕刊の4コマ漫画にほっこりしました。

 クリスマスリース用にゆずってもらった綿をみんなが触り、「クリスマス前には真っ黒になる」というオチです。手に取る家族たちは、みんな「ふわふわ」「かわい~」「きもちいい」と頬ずりをしています。

171012四コマ


 4コマ漫画のように、私の綿をさわる子どもたちも大人も、おなじように「気持ちいい」と口にしてさわります。

 どうして、綿がいやされるのか。

 たぶん、人間が肌に一番よくふれるからだとは思います。

 この気持ちよさを科学的に証明するのはとても野暮な気もしますが、どうしてなのか解明したいなぁ。

[2017/10/12 05:51] | 福綿プロジェクト松平2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR