城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【トンボ羽化】
  暑い一日でしたが、カエル谷で半日作業をしました。

  今回は、沼に浮いた刈った草を出しました。

  この作業で注意するのは、トンボの羽化です。誤って羽化をじゃましてしまうことがあるからです。

  しばらくすると、いましたいました羽化しているシオカラトンボが。白い羽を広げようとしていました。

170620トンボの羽化


  このような羽化がカエル谷であちこちで営まれていると思うと、うれしくなります。

[2017/06/20 05:32] | カエル谷 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【びわ】
  梅雨の季節の果物といえば、びわ。松平大給の里も、実りだしました。

  ご近所のおじいさんおばあさんのご自宅のびわはたわわに。「もう、わしらでは採ることできんで」と、私たち家族が収穫のお手伝いをしました。おすそ分けもいただきました。

170619びわ


  梅・びわ・ホタル・あじさいと、梅雨の季節は楽しみがあります。

  それにしても、今年の雨が降りません。日曜日の夜にお湿り程度でしたが、心配です。

[2017/06/19 06:48] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ホタルと子どもたち】
 昨日もホタル観賞会が松平郷で行われました。今回は娘のお友だちもいっしょです。

 先週よりも多くの方が訪ねていました。特に多かったのは幼い子連れの家族でした。「子どもたちにホタルをみせたい」という親心でしょう。

170618鑑賞会


 ホタルは先週よりも舞っていました。ホタルのほのかな光に、幼き子どもたちが重なります。

 鑑賞後、あらためて『火垂るの墓』の本を手にとりました。

140610火垂るの墓


 共謀罪や戦争法など、戦争の時代へ再び向かわせようとする政治状況です。娘も「どうしてミサイルが飛んでくるの?」という質問をするようになりました。

 ホタルのか細い光に心寄せる、優しい気持ちにあふれた親・地域・社会・世の中にしないと。

[2017/06/18 06:40] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【小学校 梅の実採り③ 295キロ収穫】
 梅の実採りについて綴っています。

 採った梅の実は、集めて6年生が一輪車で体育館へ。大きい梅、小さい梅、傷がついた梅、黄色い梅に選別します。とても作業が追いつかないほどの量です。

170617選別


  それもそのはず、今年は過去最高の295キロの収穫です。

  これらの梅は保護者に販売もされます。学校でも子どもたちが梅ジュースにします。

170617収穫


  今回の梅の実採りは、ひまわりネットワークも取材。豊田市のHP『市政番組とよたNOW』6月15日付で放映されています。

  梅の実採りは、学校行事としても、旬のいとなみとしても大事にしたいですね。

[2017/06/17 05:57] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【小学校 梅の実採り② ゆすったりひねったり】
 共謀罪の成立に怒り心頭の一日。でも、「ものを言う」ことに委縮なんてしません。それが安倍政権のねらいですから。

 さて、梅の実採りの様子をつづっています。

 さっそく梅園へ。急な斜面にあるのですが、子どもたちはさっそく木に登ったりして梅の実をとっていました。

170616梅園


 高いところは竹の棒で採ります。竹の棒の先はY型になっていて、これで枝をゆすったり、ひねったりして実を落とします。 直接実を叩き落すのではないのだと知りました。

170616梅の実



 コロコロと坂を転がる梅を子どもたちは楽しそうに追いかけました。景色と青空がとても梅のみどりに合っていました。(続く)

[2017/06/16 05:21] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR